セキュリティ対策

お客さまに安心してサービスをご利用いただけるよう最新のセキュリティ対策を提供させていただいております。ぜひご利用いただきますよう、お願いいたします。

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワード画面

〈インターネットバンキングでのご利用登録が必要です〉

インターネットバンキングの不正利用防止のため、「ワンタイムパスワード」と呼ばれる1分ごとに自動更新するパスワードを採用しています。詳しくは「ワンタイムパスワードとは」をご覧ください。

ワンタイムパスワードとは

ワンタイムパスワードサービスご利用の手引き

ソフトウェアキーボード

ソフトウェアキーボード画面

〈すぐにご利用いただけます〉

ソフトウェアキーボードとは、指でキーボードを押すことなく、画面上に表示されたキーボードをマウスでクリックすることで、パスワード等の入力を行うものです。
ソフトウェアキーボードをご利用いただくことにより、キーボードの入力情報を盗み取るタイプのスパイウェアから大切なパスワードをお守りいただけます。

フィッシュカット

PHISHCUT(フィッシュカット)

〈パソコンへのダウンロードが必要です〉

「フィッシュカット」は、インターネットバンキングなどのWebサイトが本物かどうかを判断するものでフィッシング詐欺対策として効果があります。詳しくは「フィッシュカットとは」をご覧ください。

フィッシュカットとは

フィッシュカットご利用の手引き(リンクをクリックすると新しいウィンドウが開きます。)

フィッシュカットインストールの手引き(リンクをクリックすると新しいウィンドウが開きます。)

インターネットバンキングロック機能

インターネットバンキングロック設定画面

〈モバイルバンキングでのご利用登録が必要です〉

インターネットバンキングを利用しない間は、携帯電話でインターネットバンキングへのログインをロックしておき、ご利用になるときのみロックを解除することで、不正利用を防止します。万一、パスワードを知られ、それを使ってログインしようとしても、ロック時はインターネットバンキングの操作ができません。

インターネットバンキングロック機能ご利用の手引き

ICカード

ICカードイメージ デザインカードイメージ

口座情報をセキュリティ性の高いICチップ内に記録しており、キャッシュカードの偽造や不正な読み取りによる被害を抑制します。

インターネットバンキングご利用番号

ICカード裏面イメージ

インターネットバンキングのご利用時に、ログインID、ログインパスワードに加えて入力いただく番号です。
ログインするたびに、キャッシュカードに記載された異なる数字を入力していただきますので、万が一、ログインID、ログインパスワードを第三者に知られてしまった場合にも、不正なログインを防ぐことができます。

電子署名付電子メール

インターネット支店からお客さまへ送信する電子メールには、電子署名をつけてお送りします。電子署名をつけることで、静岡銀行インターネット支店から送信された内容であることを確認でき、フィッシング詐欺対策への有効な手段となります。

電子署名付電子メールとは?

その他のセキュリティ対策

メールによるお取り引き確認連絡

インターネット・モバイルバンキングで重要なお取り引きを受付けた際に、メールによりお取り引き内容をご連絡します。不正利用の早期発見に有効です。

お振込みの利用限度額の設定

インターネット・モバイルバンキングから一日あたりのお振込みの利用限度額を設定いただけます。
0〜1,000万円の範囲で設定できます。

最近3回のログイン日時の表示

インターネット・モバイルバンキングの最近3回分のログイン日時を確認いただけますので、不正利用を早期に発見できます。

128ビットSSLによる暗号化通信

インターネットバンキングサービスは128ビットSSLの暗号化通信技術を採用しています。

ページトップへ