外貨預金とは

外貨預金とは日本円以外の通貨(=外貨)建の預金です。
米ドルやユーロ、オーストラリアドル、ニュージーランドドルでお預け入れいただけます。

外貨預金とは?

外貨預金とは、日本円を米ドルやユーロなどの外国通貨に交換して外貨で預金することです。基本的な仕組みは日本円で預金する場合と同様で、普通預金と定期預金があり、預けたお金には一定の利息が付きます。普通預金はお金の出し入れが自由。定期預金は原則として満期日前に解約ができないという点も、円貨預金と同じです。

外貨預金の特徴

現在、円貨預金は低金利ですが、外貨預金は相対的に金利が高く、少しでも効率的に資産を増やしたいという方にとって、外貨預金の金利は魅力です。外国為替相場動向次第では、金利に加えて為替差益も期待できます。また、外貨預金は外貨ベースで元本は保証されており、仕組み自体がシンプルなので外貨投資初心者の方は始めやすい商品といえます。

WebWalletで取り扱いの外貨預金

WebWalletでは、2種類の外貨預金をご利用いただけます。

外貨普通預金

少額資金からお取り引きいただけます。また外国為替相場の動きを見ながら、いつでもお預け入れ・お引き出しいただけます。

外貨定期預金

外貨普通預金にくらべ高利回りが期待できます。満期日の外国為替相場によっては、為替差益も期待できます。

関連ツール

預金金利

預金金利

インターネット支店の預金金利についてはこちらをご覧ください。

外国為替相場

外国為替相場

外国為替相場の情報を掲載しております。

為替レート通知サービス

預金金利

設定した為替レートに到達するとメールでお知らせするので解約のタイミングを逃しません。
*為替レート通知サービスはインターネットバンキングより設定いただけます。

外貨預金ご利用にあたってのご注意

  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。お受取りの外貨を円換算すると、為替相場の変動により、当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • 為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料*がかかるため、利息を含むお受取り円貨額がお預け入れ時の円貨額に満たない(元本割れ)ことがあります。
    * 1通貨単位あたり、米ドル:片道50銭(往復1円)、ユーロ:片道75銭(往復1円50銭)、オーストラリアドルならびにニュージーランドドル:片道1円25銭(往復2円50銭)がかかります。
  • 外貨預金は、預金保険の対象ではありません。したがって、当行の破綻または財産状況の変化により、元本を割り込む場合があります。
  • 外国為替市場が閉鎖された時には取引ができないことがあります。また外国為替市場の急激な変動により取引を一時中断させていただく場合があります。
  • インターネット支店では外貨現金、旅行小切手等の証券によるお預け入れ、お引き出し、他の金融機関等への送金に伴うお引き出し、他の金融機関等からの送金によるお預け入れはできません。
  • インターネット支店では為替予約のお取り扱いはできません。
ページトップへ