しずぎんインターネット支店
WebWallet
【しずぎんWebWalletサービス規定】
第28条 ワンタイムパスワードサービス(1)

1.ワンタイムパスワードサービスとは、インターネットバンキングの利用に際し、スマートフォンまたは携帯電話機にインストールされたパスワード生成ソフト(以下「ソフトトークン」といいます)もしくは当行所定のパスワード生成機(以下、「ハードトークン」といい、ソフトトークンとハードトークンを総称し「トークン」といいます)により、生成され、表示された可変的なパスワード(以下「ワンタイムパスワード」といいます)を、番号等に加えて用いることにより、お客さまの本人確認を行うサービスです。
2.利用方法については以下の各号のとおりとします。
(1)ワンタイムパスワードサービスの利用を希望する場合は、インターネットバンキングから以下のとおりトークン発行の依頼を行ってください。
A.ソフトトークンの場合
当行は、ソフトトークン発行の依頼を受付けた場合、お客さまがソフトトークン発行依頼時に指定したスマートフォンまたは携帯電話機のメールアドレスへ電子メールを送信します。当該電子メールには、ソフトトークンの動作に必要な基本ソフト(以下「携帯アプリ」といいます)を取得するためのURL、サービスID、ユーザIDが記載されていますので、お客さまは当該URLよりスマートフォンまたは携帯電話機に携帯アプリをダウンロードし、当該携帯アプリにサービスID、ユーザIDおよびお客さまがソフトトークン発行依頼時に指定した利用開始パスワードを正確に入力して、ソフトトークンを取得します。
B.ハードトークンの場合
当行は、ハードトークン発行の依頼を受付けた場合、お客さまの届出住所にハードトークンを郵送します。ハードトークンが郵送不着等の事由により当行に返戻された場合は、一定期間経過後に廃棄し、当該依頼はなかったものとします。
(2)前号によるトークンの取得後に、インターネットバンキングよりワンタイムパスワード利用開始手続きを行ってください。ワンタイムパスワード利用開始手続きでは、お客さまはトークンに表示されているワンタイムパスワードを当行所定の方法により正確に入力するものとします。当行が受信し、認識したワンタイムパスワードが、当行が保有しているワンタイムパスワードと一致した場合には、当行はお客さまからのワンタイムパスワード利用開始の依頼とみなし、ワンタイムパスワードサービスの提供を開始します。
(3)ワンタイムパスワードサービスの利用開始後は、当行はインターネットバンキングの当行所定の取引について、第7条に従った本人確認に加え、ワンタイムパスワードによる本人確認を行いますので、番号等に加え、ワンタイムパスワードを当行所定の方法により入力してください。当行は、第7条第2項に定める番号等の一致に加え、お客さまが当行に伝達されたワンタイムパスワードと、当行が保有するワンタイムパスワードの一致を確認した場合には、お客さまからの取引の依頼とみなします。
(4)ソフトトークンをインストールしたスマートフォンまたは携帯電話機の変更やワンタイムパスワードサービスの利用の中止を希望する場合は、インターネットバンキングでワンタイムパスワード利用解除手続きを行ってください。この手続きが完了した後は、お客さまの本人確認に、ワンタイムパスワードの入力が不要となります。なお、ワンタイムパスワード利用解除の手続きを完了した後に、再度ワンタイムパスワードの利用を希望する場合は、第1号および第2号の手続きを行ってください。ただし、第1号および第2号の手続きが行えるのは、ワンタイムパスワード利用解除日の翌日以降となります。

戻る | 次へ

しずぎんWebWalletサービス規定へ
規定確認へ
しずぎんインターネット支店TOP
WebWalletサービス規定
  ┗第26条(1)

サイトマップ

COPYRIGHT(C) THE SHIZUOKA BANK, LTD.