しずぎんインターネット支店
WebWallet
【しずぎんWebWalletサービス規定】
第18条 投資信託取引(1)

1.投信口座の開設は、次により取り扱います。

(1)インターネット支店所定の方法により投信口座を開設することができます。ただし、20歳未満または75歳以上のお客さまはインターネット支店で投信口座を開設することはできません。なお投信口座開設にあたっては当行所定の取引開始基準に照らして審査を行い、この審査によりお申込みをお断りする場合があります。この場合は当行所定の方法によってその旨を通知します。またこれによって生じた損害について、当行は責任を負いません。
(2)インターネット支店で開設する投信口座は特定口座とし、お客さまひとりにつき一口座とします。なお、インターネット支店以外の当行本支店で投信口座をすでにお持ちのお客さまは、インターネット支店での投信口座を開設することはできません。
(3)投信口座の開設において、取引にかかる清算代金の入出金口座はインターネット支店の代表口座といたします。

2. お客さまからのインターネットバンキングによる依頼に基づき、投資信託取引をご利用いただけます。

3. 投資信託取引は、本規定に別に定める場合を除き、別途定める投資信託受益権振替決済口座管理規定、投資信託定時定額買付サービス規定(インターネット取引用)、自動けいぞく(累積)投資規定、特定口座規定の各規定に従い、購入する商品の最新の「投資信託説明書(交付目論見書)ならびに「目論見書補完書面」の内容を十分理解したうえで、お客さま自らの判断と責任において取引を行うものとします。

4. お客さまが本サービスを利用してお取引いただける商品は、当行所定の商品とします。また、ご利用可能な投信口座は、インターネット支店に開設された本人名義の口座に限ります。さらに、1回あたりの取引限度額および1日あたりの取引口数は当行所定の範囲内とします。なお、当行はお客さまに事前に通知することなく取引限度額および取引回数を変更することがあります。

5. 投資信託は、株式や債券などの値動きのある商品で運用していますので、元本が保証されている商品ではありません。なお、運用による損益は投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。

6. 本サービスを利用した投資信託取引の取り扱いの範囲は、投資信託受益権に関わる購入・換金の注文、定時定額買付の新規・変更・廃止および残高照会とします。ただし、次の各号に列挙する取り扱い、およびその他当行が別途定める取り扱いはできません。。

(1) 購入時手数料等の償還乗換優遇
(2) 所得税法に定める障害者等の少額預貯金の利子所得等の非課税(マル優)に関する非課税貯蓄申込書の提出
(3) 投資信託受益権の質権設定
(4) キャッシング取引

戻る | 次へ

しずぎんWebWalletサービス規定へ
規定確認へ
しずぎんインターネット支店TOP
WebWalletサービス規定
  ┗第18条(1)

サイトマップ

COPYRIGHT(C) THE SHIZUOKA BANK, LTD.