しずぎんインターネット支店
WebWallet
【しずぎんWebWalletサービス規定】
第11条 取引等の依頼および確認

1.インターネット・モバイルバンキングによる取引等の依頼は、第7条に従った本人確認後、お客さまが取引等に必要な事項を端末機の操作により当行に送信して行うものとします。当行が依頼を受付けた場合、依頼内容の確認画面を表示しますので、その内容が正しい場合には、端末機により確認した旨を当行に送信してください。当行がお客さまの確認を受信した時点で依頼が確定したものとみなし、処理を行います。

2.第3条によりテレホンバンキングを利用する場合の取引等の依頼は、第7条に従った本人確認後、お客さまが取引等に必要な事項を音声にて当行に伝達して行うものとします。当行が依頼を受付けた場合、お客さまに依頼内容を復唱しますので、その内容が正しい場合には、電話機により確認した旨を当行に送信してください。当行がお客さまの確認を受信した時点で依頼が確定したものとみなし、処理を行います。

3.以下の事由により取引の処理ができなかった場合は、当該取引の依頼はなかったものとします。

(1)取引の対象となる口座(以下「指定口座」といいます)が解約されているとき
(2)振込金額、口数等の取引金額と振込手数料等取引にかかる手数料の合計額が指定口座より出金のできる金額(当座貸越を利用できる範囲内の金額を含みます)を超えるとき
(3)差押等のやむを得ない事情があり、当行が指定口座からの出金を不適当と認めたとき
(4)指定口座に対し、処理前にお客さまより指定口座への支払禁止等の届出があり、それに基づき当行が所定の手続きをとったとき
(5)投資信託受益権の購入(以下「購入」といいます)、投資信託受益権の換金(以下「換金」といいます)ならびにそれらに付随する取引(購入・換金を含め、以下「投資信託取引」といいます)において、投資信託受益権振替決済口座(以下「投信口座」といいます)が解約されているとき
(6)次の事由で投資信託取引が不可能になったとき
@海外市場の休場
A投資信託委託会社に対する許可の取消その他の処分、手形交換所の取引停止処分、または支払いの停止もしくは破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他類似の手続開始の申立があったとき
B証券取引所のシステム障害等

4.取引等を行った後は、速やかにインターネット・モバイルバンキングの結果照会、残高照会等により取引内容を確認してください。

5.お客さまの依頼内容・取引内容はすべて当行において記録され、相当期間保存されます。テレホンバンキングの内容についてはすべて録音し、相当期間保存されます。また、お客さまと当行の間で、取引内容に疑義が生じた場合は、当行の記録内容を正当なものとして取り扱います。

戻る | 次へ

しずぎんWebWalletサービス規定へ
規定確認へ
しずぎんインターネット支店TOP
WebWalletサービス規定
  ┗第11条

サイトマップ

COPYRIGHT(C) THE SHIZUOKA BANK, LTD.